28.社会保障制度改革推進法案第4条の規定に基づく「法制上の措置」の骨子について